<   2005年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

ベートーヴェン 録音終了 

 フォルテピアノのボヤン・ヴォデニチャロフ氏(Boyan Vodenitcharov)とのベートーヴェン、ヴァイオリンソナタ第9番「クロイツェル」&第10番の録音が無事終了しました。
 
 ドイツのフィールセン(Viersen)のフェスト・ハレ(Fest Halle)にて3月22日ー25日の4日間収録が行われました。フィールセンはオランダ国境フェンロー(Venlo)近くの小さな町。
フェスト・ハレはその名のとおり祝典や町の催し物に使われるホールで、ダンスホール、コンサートホール、劇場と何でもこなす多目的ホールです。しかしながら、床は板張りで据付ではない椅子を取り払ってしまうとだだっ広い体育館のような空間に。ふんだんに使われた木材のせいか、やわらかく豊かなとてもよい響きです。前作のソロCD「シャコンヌへの道」を録音したのもここです。

 ピアノはオランダの歴史ピアノ収集家兼修復家、エドヴィン・ブーンク氏所蔵の6オクターヴ・ピアノ、ラグラッサ(Lagrassa)1806年ウィーン製です。ラグラッサというメーカーはあまり知られていませんが、イタリア人でウィーンに工房を持っていた人のようです。
音色の豊かな素晴らしい楽器でした。
c0059690_622926.jpg


 しかしながら、古いオリジナル楽器ですから修復してあってもメカニックに多少の不ぞろいがあるのはいたし方のないところ。ピアニッシモのパッセージで音が揃わないと苦労していたボヤンでした。
c0059690_671845.jpg


 録音はゲアハルト・ベッツ氏。(Gerhard Betz)日本コロムビア・デュッセルドルフ支部の前専属録音技師&プロデューサーだった人で今はフリーのプロデューサー。、彼とは今まで何枚ものCDを一緒に製作し、気心の知れた仲です。
c0059690_6113525.jpg


 録音は何回もプレイバックを聴きながら、慎重に進められました。
僕の楽器は1772年ミラノ製 カルロ・フェルディナンド・ランドルフィ (Carlo Ferdinando Landolfi)
ミラノの名工テストーレの一番弟子として有名なメーカーです。
リハーサル期間中、ビリビリとノイズが出たりして、楽器の状態に不安がありましたが、直前に発見した小さな剥がれを直したのが功を奏したのか、まったくノイズも出ず、今までにないぐらい好調でした。弓はベルギーのピエール・パティニィ氏製作の物。
c0059690_6164011.jpg


 これでやっとベートーヴェン、ヴァイオリンとピアノのための作品全集が完結しました。 
思えば第5番「春」、第1番、第3番でヴァイオリン・ソナタ集の録音を開始したのが1997年でしたから、なんと8年もの道のりだったわけです。もっとも第3集までは毎年のように録音、リリースし、その後長いブランクができてしまったわけですが。
何はともあれ、終わってほっとした、というのが正直なところです。
そこで、記念の一枚。
c0059690_622055.jpg

[PR]

by boreades | 2005-03-29 06:32 | 雑記  

グラウン コンチェルト集

2005年4月4日~6日

Graun concerto gamba
Graun concerto grosso
Graun concerto oboe
Graun concerto flute

Fl: Jan De Winne
Ob: Marcel Ponseele
Vn: Ryo Terakado, Sophie Gent
Va: Mika Akiha
Cello: Michel Boulanger, René Schiffer
Violone: Frank Coppieters
Vdg: Vittorio Ghielmi
Pf: Lorenzo Ghielmi
Cemb: Shalev Ad El


*ベルギーのグループ、Il Gardellino (イル・ガルデリーノ)の録音です。レーベルは多分Accent(アクサン)、オランダ、ハーレムのDorpsgezindekerk(ドープスヘズィンデ教会)
このグループの常で、情報不足です。
[PR]

by boreades | 2005-03-19 07:53 | レコーディング  

ミトデラルコ第8回演奏会

今年はボッケリーニ没後200周年に当たるので彼の弦楽五重奏を取り上げます。そして同じチェロ2本の弦楽五重奏といえばかの有名なシューベルト。
ボッケリーニの曲目は未定ですが、第2チェロにフランスからエマニュエル・バルサ氏を迎え、ボッケリーニとシューベルトの弦楽五重奏曲のプログラムで9月11日水戸芸術館にてお送りする予定です。
[PR]

by boreades | 2005-03-18 07:33 | ミト・デラルコ  

2005年北とぴあ国際音楽祭記念事業 (公演Ⅰ)

2005年12月2日

モーツァルト:「魔笛」K.620 序曲 
ハイドン:交響曲第98番変ロ長調 HbⅠ-98

モーツァルト:レクイエム K.626

指揮:寺神戸 亮
ソプラノ:野々下由香里 アルト:上杉清人 テノール:鈴木准 バス:小笠原美敬
オーケストラ:レ・ボレアード
合唱:レ・ボレアード 北区合唱連盟有志

北とぴあさくらホール
開演19:00
[PR]

by boreades | 2005-03-18 05:11 | 北とぴあ国際音楽祭  

フォンス・ムジケ in ゲティンゲン

Göttingen

14 Mai 2005

Programme: Händel sonate en trio / 2 Cantates / Steffani sonate en                trio / 2 Cantates 

Musiciens: ENSEMBLE "FONS MUSICAE"
Monique Zanetti (soprano)
Pascal Bertin (contre-ténor)
Ryo Terakado et Mika Akiha (2 violons)
Roberto Gini (violoncelle)
Patrick Ayrton (clavecin)
Yasunori Imamura (théorbe et direction)

ドイツ、ゲティンゲンでリュートの今村泰典さんとのコンサートです。
ソプラノのモニーク・ザネッティさんとはレザール・フロリッサンでよく歌っていたころ仲良しでした。今回10年ぶりぐらいでの共演なので楽しみです。
チェンバロのパトリックはデン・ハーグ王立音楽院でともに教えている仲間でもあります。
寺神戸 亮
[PR]

by boreades | 2005-03-17 19:43 | 室内楽  

波多野さんとの録音無事終了!

 エイベックスレーベルへの波多野睦美さんとの録音が無事終了しました。
3月4日のリハーサル開始から10日まで8日のランチタイムコンサートをはさみ、1週間の長丁場でした。
 
 録音自体は7日に始まりましたが、次の日午前中からコンサートだったため実際に7日に録音できたのは器楽曲1曲のみ。8日は6時にホールをでなければならないという制約があったため、9日と10日に集中して録音する、というスケジュールでした。曲目は8日のランチタイム・コンサートとまったく同じです。(そちらをご参照ください)
 
 浜離宮朝日ホールはとても響きのよいホールでしたが、極度の乾燥(30%以下)のため舞台上に濡れタオルをそこかしこに置き、また譜面台にも濡れタオルをかけ、また加湿器を2台急遽購入するなど乾燥との戦いでした。30分も続けて弾いていると音が変わってきてしまうので、プレイバックを聴きに裏に行くときなどは必ず霧吹きでケース内を湿らせ、楽器をケースに入れてしばらく湿気を含ませるという処置をしなければならないほどでした。
ともあれこのホールを知り尽くしている桜井さん(サウンド・エンジニア)のおかげでとてもよい音に取れたと思います。
c0059690_8101195.jpg
      (赤いシャツが桜井さん)

 波多野さんの歌唱は本当に素晴らしく、僕はコンサートでは不覚にも舞台上で涙を流してしまいました。前半はパーセルだったのですが、いまの日本でイギリス物をこれほどに歌える人は彼女をおいて他にいないと思います。英語の発音、表現、どれをとっても本場の歌手にひけを取りません。パーセルは僕の大好きな作曲家なので、本当に幸せでした。
c0059690_8103968.jpg
       (パーセル 嘆きの歌を収録中)

 録音期間中は時間に追われたため休憩時間も館外に出ることもままならずせっかく築地市場のそばにいるのに市場を見に行くことも出来ず多少歯がゆい思いもしましたが、美味しいお弁当を支給していただき(うなぎのせいろ蒸しとか、なだ万の高級弁当)元気が出ました。このプロジェクトのためにベルギーから来日したチェリスト、ミシェル・ブーランジェ君も短い日本滞在を楽しんだようです。それでも一回はミシェル君を連れておすし屋さんに行きました。築地すし清本店。
陶芸家の中里隆さんに教えてもらったのですが、チェーン展開(ニューヨークにも支店があります)をするすし清ですが、築地の本店はお値段もそこそこのわりには、他の店舗よりよいようでマグロ好きのミシェル君もホタテやホッキ貝に感動するなど存分に新鮮なネタを楽しみました!
あれ、音楽の話のつもりだったのに、いつの間にか食べ物の話になってしまいました・・・
寺神戸 亮
c0059690_8112392.jpg
      (濡れタオル・・・)
[PR]

by boreades | 2005-03-17 19:03 | 雑記