ライプツィヒ バッハ・フェスト

2005年5月8日
ライプツィヒのバッハ・フェストに出演します。
プログラムは先方の希望でビーバーとバッハを織り交ぜたもの。

Program

Violin: Ryo Terakado
Viola da Gamba: Kaori Uemura
Harpsichord: Shalev Ad-El

F. I. Biber : Sonata per violino solo (1681) no.5 e-minor 12’00”

J.S. Bach : Sonata for violin and harpsichord no.5 f-minor BWV1018 16’00”

-------Pause(?)----

F. I. Biber : Passacaglia g-minor (from mystery sonatas) 8’30”

J.S. Bach : Sonata for violin and harpsichord no.6 G-major BWV1019 16’00”

F. I. Biber : Sonata per violino solo (1681) no.6 c-minor 12’00”


前半はパセティック(悲愴的)な色合いが濃く、有名なパッサカリアをはさんで後半は喜びへと昇華していく構成です。

会場:旧市庁舎
開演:15:00
(寺神戸 亮)
[PR]

by boreades | 2005-02-18 06:23 | リサイタル  

<< クロイツェルソナタ、リハーサル開始 ひとときの音楽~バロックの美し... >>